zukazakaの日記

ヅカビギナーによる妄想

花組『コードヒーロー』を今さら鑑賞

こんにちは〜

梅雨は明けたはずなのに、雨降ってますね……

 

 

こんな雨の休日は、家でDVD鑑賞に限る!!!

 

 

ということで、クーラー効かせながらあずきバー食べて、ヅカ友が録画してくれた花組『コードヒーロー』を観てます。

 

 

f:id:sakimikan:20170729171107j:image

(今振り返ると超豪華メンバー!)

 

 

 

「珍作だよ〜」とは聞いていました。けれど私は邪馬台国の風に吹かれた女。それもムラの。ちょっとやそっとの作品では珍作認定致しません!!

 

 

(そういえば、邪馬台国の風、大幅に脚本変えたみたいですね。ガッカリが減っているみたいで、本当に良かったです。)

 

 

 

…と息巻いていたのですが、途中から、なかなかどうして珍作だな〜〜!と思いながら観てました。笑

 

 

冒頭、まぁ様が何かを睨み続けながら踊るのを観て「めっちゃ睨んでる…荒んだまぁ様おいたわしい…」と思ったのを皮切りに

 

 

桜一花さん演じる医者とまぁ様のかつての恋人役、梅咲衣舞ちゃんの関係が妙に濃密に描かれていたり…

 

まぁ様がまぁ様っぽくないことしてる(悪役は悪役でも、人質取るのは酷い)ところとか…

 

 

クライマックス(?)でだいもんがまぁ様に撃たれたのに途中で完全に放置されてるところとか…いや、生き返ったけども(そもそもFBI設定必要だったのかな…)

 

 

最後もタソ(天真みちる)がどうなったのかとかなんも救われないし、結局最後まで復讐か〜〜…

と、私にとっては明るい気持ちにはならない作品でした。

 

 

メンバーが豪華なだけに残念な気持ちでした。組子は脚本の当たり外れを選べないからツラいですね。それでも一生懸命演じているかつての(そして今の)組子さんたちの素晴らしいプロ意識が愛しくて胸がいっぱいになりました。

 

千秋楽の挨拶はカテコがまぁだいみりおん全員最高に可愛くて平和な世界でした…アー、好き

 

 

 

■まぁだいの感想

 

まぁ様もだいもんも、花組時代は今よりずっと華奢で若くて。

 

まぁ様はよりプリンセス気味、だいもんは少しコメディエンヌ気味だったのかな。

 

 

まぁ様のダンスはこの頃からキレッキレで、心のこもった演技も今と変わらない印象を受けました。けれど、正直、主要キャストの3人で1番歌が下手。低い声の時、少しかすれてますね。

 

 

でも!ここからラダメス、トート閣下を歌いきれるまでにレベルアップしたんだから彼女の努力は本物ですよね…。こういう努力家なところが大好き…。

 

 

 

だいもんは、この頃から歌が素晴らしく上手。大きく広がってくる声自体も素敵ですし、歌ってる時の表情もその時の役の感情が伝わるようにハッキリと見せてくれています。

 

お調子者も悪役も狂気めいた役も、全部しっかり演じきるだいもんは、この頃から真面目でストイックだったんだなぁ。

新生雪組、本当に楽しみです!!

 

 

 

今日はこの辺で!

読んでくださりありがとうございます💞

まかまどのプレお披露目公演、いつ発表するの??

こんにちは〜〜

今日も元気に出勤してる私です。

 

 

まずは!花組東京公演、初日おめでとうございます!!

脚本の変更の有無が気になるな〜〜皆さんのルポに期待。

 

 

 

で、真風のプレお披露目公演、いつ発表になるんでしょうか。

 

 

時期的にはもう発表されててもおかしくないはずですよね??

 

 

 ちなみに2018年の年間スケジュールは、、

 

f:id:sakimikan:20170728100545j:image

 

こんな感じ。

 

国際フォーラムで公演した『オームシャンティオーム 』でさゆあいり(って呼び方で合ってるのか?)がプレお披露目したのが今年の1月。

 

この発表って、ちょうど今頃だったような気がするんですよね。。

 

 

まだ決まってないのかな〜〜決まってないのなら『うたかたの恋』希望〜〜

 

 

グダグダですみません。

今日も最後までありがとうございました〜〜!

宙組の組本、表紙が公開♡♡♡

超お久しぶりの更新です。

 

 

仕事しんどくて死んでました…

ブラック社畜、だめゼッタイ。

 

 

グラフ8月号もまだ手に入れてないし宝塚不足すぎる日々なのですが、

そんな最中に嬉しすぎた宙組本の表紙が公開!!!

 

 

f:id:sakimikan:20170727183346j:image

 

 

 

はい。最高。

 

 

まぁまかで表紙飾るって発表されたときはどんな絡みが見られるのか?!と鼻息荒くしてましたが、こう来ましたか。ヤレヤレ最高だ〜

 

 

変にまぁまか押しな絡み写真(それもまた良かったりするんだけど)より、こういう…

 

立ってるだけなのにトップの威厳どーん!

 

 

斜めに構えてるだけなのに次期トップの色気ばーん!

 

 

2人合わせて宙組最強コンビ!!どーーん!!

 

 

…な表紙なのが、2人の滲み出る魅力を引き立たせてて好印象♡

 

 

白と黒のジャケットのコントラストが、まぁ様と真風の毛色の違う魅力の対比みたいで素晴らしい。

 

 

まぁ様、白ジャケット似合いかっこよすぎるなぁ……

 

あと、真風がナチュラルに娘1みたいで良い。。笑

 

 

 

まぁ様もまぁまかも気になるけど、

キキちゃん、載るのかな?!きっと載ってるはず…!となると愛キキりくの93期トリオ実現!?

 

 

あ〜〜楽しみ!!

これは8/18に何が何でも手に入れたいっ!!がんばれ!私!!

shop.tca-pictures.net

 

 

今日も読んでくださりありがとうございました!!

雪組『幕末太陽傳/Dramatic"S"』大千秋楽!!

 

ついに、雪組幕末太陽傳/Dramatic"S"』大千秋楽ですね。

 

 

 

私はライビュ含め3回観に行きました。

本当は大千秋楽前にルポしたかったのですが、、簡単に今振り返ると、

 

 

幕末のカラッと前向きになれる物語はちぎみゆらしく、お着物の華やかな色で舞台上が彩られているのは単純に美しかったです。

 

 

物語もたくさんの見どころがあり、、でも私がいつもウルッときたのは真彩ちゃん(真彩希帆)が

 

「時代が変わったら、あたいも変わります!」

 

とちぎさん演じる居残りさんに訴える場面です。

 

純朴な女の子が、ひとりの人間として自立するその一歩目をまさに今踏みこんだ。その姿や決意があまりにも清らかで、思わずハッとさせられます。

 

 

真彩ちゃんがジブリヒロインと呼ばれるのも頷ける台詞でした。

 

 

 

ドSはキラキラと雪組カラーのグリーンと絆の大洪水で、雪担でもないのに最初から最後までずっとウルウルしていました。

 

 

みんなが雪組グリーンの衣装に包まって踊る場面、退団者が銀橋を渡る場面、ちぎさんが組子の目を見ながら半円を歩く場面、 、、

 

ちぎさんが、どれだけ組子さんやファンの方から愛されているのか、そして愛しているのかが伝わってきて、いつも鼻がツンとしました。

 

 

お芝居もショーも、緩急はあれど終始賑やかなムードで進みちぎちゃん(早霧せいな)率いる雪組の一体感、『絆』を強く感じられる楽しくて愛しい公演だと思います。

 

 

雪組子さんも、雪担さんも、そして退団される7人も幸せな気分にさせてくれる公演だと感じました。

 

 

 

 

大千秋楽。

雪組子さんと雪担さん、そして退団される7名の皆さんが忘れられないほど幸せな1日になりますように。

 

花組『はいからさんが通る』ポスターが原作そっくり!

 

kageki.hankyu.co.jp

 

 

 

はいからさんのポスター出ましたね!!

 

f:id:sakimikan:20170721155121j:image

 (この華やかさこそ!夢の王国、宝塚なり~~~)

 

 

漫画のビジュアルそのままに、華やかさがてんこ盛りな素晴らしいポスター!!

 

 

主演の2人については前に記事にした通りなんですが、、、

 

 

あとの主要キャストもこのクオリティは素晴らし過ぎる。

 

 

 まず、マイティー(水美舞斗)の鬼島のクマ感がたまらない。これでカレー(柚香光)のこと慕ってる設定とか本当に世界平和。

 

 

ちなつ(鳳月杏)の編集長も正義感強そうでぴったり!鬘モリモリ〜♡

 

 

聖乃あすかくんの蘭丸は美しすぎてもはやただの美女!だし、しろきみちゃん(城妃美伶)の育ちの良さそうな品のいいお澄まし顔も可愛い。色が白いから薄ピンクのリップ似合うなぁ♡

 

 

…まぁ、ちょっとドレスがホイップクリーム過ぎるけど、これぐらい派手な方が舞台では良いのかな?もっとキリッ!と独立した女性のイメージだったからモコモコドレスは意外!

 

 

 

他組で遠征なんて考えたこともなかったけど、これは既に伝説の予感!!絶対にみたい!!!

 

 

東京でチケット取れなかったら遠征もアリだな〜〜

うらら嬢は何故退団してしまうのか

 

ゴージャスな娘役として唯一無二な立ち位置にいらっしゃる

伶美うらら

 

いつまで引きずるんだよって感じですけど、彼女の退団理由を超妄想してみました。

 

 

■娘役に求められる高音域が出せない

 

これはもう、何度も書いてることなんですが…。

地声が低くて、高い声が出せなかったのが、うらら嬢がトップ娘役になれないまま辞めるきっかけとして一番大きかったように思います。

 

 

そもそも、ここ最近の劇団はトップ娘役に実力を求める傾向があると思います。特に歌。

 

 

ちょっと前までは、夢咲ねねちゃんや野々すみ花ちゃんのようなバービー人形のように顔が小さくてクリクリお目目の、身体の細い娘1が多く無かったですか?

エリザベートをやった時のかちゃ(凪七瑠海)も、本当にお人形さんのようでした。

 

 

決して今挙げた方たちが実力不足と言っているわけではなく。

当時の劇団は実力よりも本人の持つ華だとかスター性を重視していたように思います。

 

 

そして当時と比べると、今の劇団は歌劇団として以前よりもずっとずっと歌やダンスの実力やバランスを重視するようになってるように感じます。

 

 

 

■キャラが強すぎる

 

うらら嬢の魅力のひとつでもある、溢れ出る大人の色気やゴージャスなお顔

このキャラの強さが、男役たちにとってはプレッシャーになっていたのかもしれません。

 

 

他の可憐で可愛らしい娘役さんとは違い、うらら嬢のオーラは圧倒的な美。彼女をかしずかせるために必要な『男役力』を持つ男役さんはそう多くないのではないでしょうか。

 

 

ただ、次期トップ男役の真風にはその男役力が充分あると思うのです。

 

だからこそ、「まかうら」の組み合わせを見られないことを悲しむ方が大勢いらっしゃるのだと思います。

 

 

 

■…もしかして、結婚?

 

あの蘭寿とむ様がお嫁さんになるのなら、うらら嬢だって可能性はありますよね。 

 

 

 

 

個人的にはジェンヌが幸せになってくれるのが一番嬉しい。

 

 

神々の土地でうらら嬢がその圧倒的な美を十分に発揮してくれて、退団後、今よりも幸せに過ごせますように

AfO、まぁまかご観劇したらしい

なんということでしょう……

 

 

本日の月組『All for One』マチネ、まぁまかご観劇だったみたいです……

 

 

わーーまぁまかと同じ空気吸いたかった……月組公演だけに……笑

 

 

 

まぁまか、すぐデートしちゃうの本当に尊さしかないですよね

 

 

 

ふくふくした比較的女性らしい顔つきのまぁ様が頼られる側で

 

面長で男らしい顔つきの真風が素の「ゆりかちゃん」に戻ってる

 

そんな、まぁまかの関係性が大好きだ〜〜〜

 

 

 

観劇しにきた2人を激写するのとは愛とは違うと思うんですけどね。。

 

静かに見つめてほほえんでいたい。