zukazakaの日記

ヅカビギナーによる妄想

『邪馬台国の風』脚本とみりゆきルポ

昨日からの体調不良が悪化し、
社会人になってから初めて体調不良で有休を使ってしまいました…。
皆さんも夏風邪にはお気をつけくださいませ…。
 
 
風邪薬を飲んで大分楽になったので、
梅芸前日に観た邪馬台国の観劇ルポ!!
 
 
■ツッコミどころがありすぎた邪馬台国
 
昨日行なわれた新人公演では
邪馬台国の演出がめちゃくちゃ変わってて観やすかった
と皆さん絶賛されてて、新人公演より突っ込まれる本公演って…とは思いましたが、
とにかく前評判が酷すぎて逆に楽しみだった
 
噂に違わず脚本はツッコミどころがあり過ぎました。
 
みりおの師匠(高翔みず希)はいきなりお湯に手を突っ込むし、狗奴国の人はみんな上手から下手に一直線にダッシュしていくし、奇跡が起きたらトンチキ踊り始まるし、タイミングよく日食?月食?起きてコスモワールド広がるし、最後死にすぎる(ナレ死までさせられてた)し、
とにかく、挙げ始めたらキリがないくらい不思議な脚本でした。
 
 
でも、物語に全く入り込めないので、みりお(明日海りお)率いる
ビジュアル天国花組の組子たちの美しさに集中できるという超ミラクルが起こっていたので
前評判ほどは残念ではなかったです。笑
 
 
 
■みりゆきの相性の良さ

f:id:sakimikan:20170621202359j:plain

(こんな幻想的な写真から誰がトンチキ脚本を想像したでしょう…)
 
決して蘭乃はなさんや、かのまり(花乃まりあ)が嫌いだったわけではありません。
ですが、
ゆきちゃんのどこか陰のある熟女感
みりおの少年と青年の間にあるような刹那的な美しさの相乗効果はすごかった。
落ち着いた、けれど心の奥に情熱を隠している恋人同士っぽくて
とってもドキドキしました。
ついに出会えた本当の恋人感を感じたのは私だけではないはず。
『仮面のロマネスク』観たかったな~~~
 
■ここだけは直してほしい後半の脚本
そんな、言葉にしなくても心を通わせられそうな2人だからこそ
後半の脚本がつらかった!
 
みりおがゆきちゃんに仕事を捨てて俺について来いって言ったり、
ゆきちゃんがあなたの妻として普通の女になりたいって言ったり…
それを言っちゃあムードも何もないじゃない!って思いません!?
 
ちょっとずつ脚本を改訂していっているようなので、
そこも変えてくれないかな~。
 
 
 
■自分達で副音声するのが一番楽しそう
邪馬台国、珍作だの駄作だの散々叩かれてますけど、
ヅカオタ同士でDVD鑑賞会するときに持っていって
「出たwww邪馬台国www」「トンチキキターーーーwww」
とか言いながら脚本の酷さと組子の美しさにツッコミ入れながら観たら
めちゃくちゃ盛り上がると思います。笑
 
 
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!