zukazakaの日記

ヅカビギナーによる妄想

雪組『幕末太陽傳/Dramatic"S"』大千秋楽!!

 

ついに、雪組幕末太陽傳/Dramatic"S"』大千秋楽ですね。

 

 

 

私はライビュ含め3回観に行きました。

本当は大千秋楽前にルポしたかったのですが、、簡単に今振り返ると、

 

 

幕末のカラッと前向きになれる物語はちぎみゆらしく、お着物の華やかな色で舞台上が彩られているのは単純に美しかったです。

 

 

物語もたくさんの見どころがあり、、でも私がいつもウルッときたのは真彩ちゃん(真彩希帆)が

 

「時代が変わったら、あたいも変わります!」

 

とちぎさん演じる居残りさんに訴える場面です。

 

純朴な女の子が、ひとりの人間として自立するその一歩目をまさに今踏みこんだ。その姿や決意があまりにも清らかで、思わずハッとさせられます。

 

 

真彩ちゃんがジブリヒロインと呼ばれるのも頷ける台詞でした。

 

 

 

ドSはキラキラと雪組カラーのグリーンと絆の大洪水で、雪担でもないのに最初から最後までずっとウルウルしていました。

 

 

みんなが雪組グリーンの衣装に包まって踊る場面、退団者が銀橋を渡る場面、ちぎさんが組子の目を見ながら半円を歩く場面、 、、

 

ちぎさんが、どれだけ組子さんやファンの方から愛されているのか、そして愛しているのかが伝わってきて、いつも鼻がツンとしました。

 

 

お芝居もショーも、緩急はあれど終始賑やかなムードで進みちぎちゃん(早霧せいな)率いる雪組の一体感、『絆』を強く感じられる楽しくて愛しい公演だと思います。

 

 

雪組子さんも、雪担さんも、そして退団される7人も幸せな気分にさせてくれる公演だと感じました。

 

 

 

 

大千秋楽。

雪組子さんと雪担さん、そして退団される7名の皆さんが忘れられないほど幸せな1日になりますように。