zukazakaの日記

ヅカビギナーによる妄想

愛月ひかるの東上について

こんにちは〜〜

明日は、というか今日は星組阿弖流為my初日にしてmy楽な私です。

 

 

 

先日、愛ちゃん(愛月ひかる)の東上が発表されましたね!!!!

 

kageki.hankyu.co.jp

 

 

演目は『不滅の棘(とげ)』、まかまどプレお披露目と同じく再演ものですね。

 

あらすじ

チェコの代表的な作家カレル・チャペックの戯曲「マクロプロス事件」をもとに、新たな脚本で舞台化した『不滅の棘』。2003年、春野寿美礼を中心とした花組での初演は、白で統一された衣装や舞台装置、ドラマティックな展開で鮮烈な印象を残し、好評を博しました。
人間は必ず死ぬ運命にある。もし永遠の命を与えられてしまったら……価値は、倫理は、そして愛は? 永遠の命を与えられた主人公が、虚無的な行動で波乱を巻き起こす様を描く。果たして、絶望の果てに生きる彼が最後に辿り着く所とは…。

 

 

残念ながら、こちらも『ウエストサイドストーリー』同様に観たことが無いのですが、あらすじを見る限り、かなりの演技力が必要そう。

 

ここ最近、演技力試されまくりな愛ちゃん。一際難しそうなこの演目を演じきることで、男役としてより一層ジャンプアップできるかもしれませんね。

 

 

■男役・愛月ひかるについて

 f:id:sakimikan:20170805160712j:image

(フォトブックの愛ちゃん、グウの音も出ないほどイケメン!!)

 

愛月ひかる(あいづきひかる)

入団 93期

愛称 愛ちゃん、ちゃんさん

新人公演主演回数 4回

別箱主演回数 1回

 

 

宙組の3番手として現在進行形で頑張っている愛ちゃんは、下級生時代から推されまくっていて新人公演は4回!

 

 

そして、今年の2月に色気タップリなフォトブックが発売。『Amotion』でも2番手(のような)ポジションで舞台を盛り上げてくれていて、もう文句のつけようがない路線男役プロフィールです

 

 

 

が。

 

エースの裏公演『パーシャルタイムトラベル』でずんちゃん(桜木みなと)に別箱主演回数を抜かされ、同期で現花組2番手のキキちゃん(芹香斗亜)が組み替えでやって来て、、真風トップ時代も3番手のまま?もしくは…?

 

 

と、正直、路線と言い切れるか少し怪しくなってきたように思っていました。(歌もそこまで上手くならないし…)

 

 

 

そんな矢先にこの東上発表。

 

 

おめでとう!!!やっぱり愛ちゃんは路線だったんだね!!頑張れ!!負けるな!!

 

という祝福の気持ちと

 

もしかして餞別…?

 

という不安な気持ちとが入り混じり正直、彼女の東上を素直に祝福できない状態です。

 

ただ、東上ってかなり劇団が推している生徒しか出来ないイメージがあるので、路線と言って良いのかな…!というポジティブな気持ちが少し多いのは確かです。

 

 

 

 

愛ちゃんのこれからについて…

 

小顔で9頭身、まっすぐでスラっとした長~~い足、韓国のアイドルのようにつるんとした真っ白いお肌。そして、はにかみえくぼ。

愛ちゃんの最大の魅力は、THE宙組男役!なイケメンなのに実はとってもキュートというギャップだと思います。

 

 

ですが、正統派イケメンイケ渋紳士三枚目も魅力的に演じられるのに、ふとした瞬間そのキュートさがちらつくと、どうしても役ではなく「愛ちゃん」を見ているように感じてしまうのです。

 

 

 

この東上の本当の意味はさっぱり分かりませんが、最近濃い役ばかり演じてきた愛ちゃんにとっては久しぶりの本格的正統派イケメンのお役。どう演じるか、どう魅せるか、彼女の男役人生において大事なターニングポイントになることはまず間違い無いでしょう。

 

 

宙組新トップ体制になったとき愛ちゃんがどのポジションを任されるのかは分かりませんが、とにかく踏ん張って自分の殻を破って欲しい。そして新しい愛月ひかるを披露して欲しい。このまま、気弱で無邪気な可愛い愛ちゃん、で終わって欲しくない!!

 

 

 

いちファンとして、そんな風に願っています。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

おやすみなさい!