zukazakaの日記

ヅカビギナーによる妄想

龍真咲『silly game』を視聴してみたら想像以上だった

こんばんわ〜!

先日録画しておいた、NHKBSプレミアム放送の『星逢一夜/la esmeralda』を徹夜で見て興奮している私です。

 

感想は追って書く予定!!です!!

 

 

で、今回は

龍真咲『Silly game』を視聴したら

 

 

元トップスターとか

 

 

元男役とか

 

 

タカラジェンヌとか

 

 

 

そういうのぜーーーーんぶ取り払った上で、めちゃくちゃ素敵だったので思わず記事にしてみます。

 

 

とりあえず、下に貼ったURLから視聴版(もちろん公式です!)聴いてみてください!!

https://youtu.be/4wYr9kwW2hg

 

 

 

…聴きましたか?

 

 

 

すごくないですか…??

 

 

 

男役だったとは思えないほどナチュラルに女性のキーを歌っていて、けれど独特のまさお節(?)は心地よい程度に健在。

 

 

宝塚OGだからとか、元々のファンだからとかじゃなく音楽ファンも「お!」って触手動いちゃいそうなぐらい、既にプロの歌手として成立している彼女の底力に心が震えます。

 

 

正直、本当に正直な話。現役時代はあまり得意ではなかった龍さんの強すぎる個性。クラシカルな宝塚でもギラッギラに輝いていた彼女の個性が、放たれてより一層煌めいているのを見て(あぁ、この人は本物のスターなんだな)と遅ればせながらようやく実感しています。

 

 

 

レスリーキーのカメラワークの良さや、楽曲としてのこの曲の良し悪しだとかMVとしての完成度はぶっちゃけるとイマイチ分からなかったのですが、、

 

 

龍さんのカメラに対する目線や身体の動かし方(リズムの乗り方?)はさすが元男役。自分の魅せ方分かってるなーと思いました。

 

 

堂々とした佇まいや表情が、表現者としての貫禄と只者ではないというオーラを発しています。

 

 

(逆に、元タカラジェンヌですとか言わない方が音楽好きの人にとっては受け入れやすかったりするのかな?なんて素人は思ったり。)

 

 

 

まさお節のインパクトが強すぎて、勝手にシャンソンのイメージだったけど、龍さんの歌い方とか声、めちゃくちゃ渋谷系っぽくて大好きになってしまいました。

ピチカートファイヴとか合ってそうだなぁ〜いつか歌って欲しい!!

 

 

歌手・龍真咲、これからも進化し続けそうで、追っていきたくなるなぁ。。