zukazakaの日記

ヅカビギナーによる妄想

今のトップ娘役について思うこと

ブログを休んでいた時に

 

星組の大劇場公演が終わり、

雪組だいきほコンビの大劇場公演が始まり、

もはや人間ではない花組ポーの一族』の制作発表が行われ、

月組全国ツアー『鳳凰伝』初日を迎え、

宙組『ウエストサイドストーリー』で和希そらが娘役という衝撃が走り…

 

……と、5組全部に色々動きがあったと思うのですが、

 

 

改めて見てみると現在のトップ娘役って、今までの理想の娘役像からみんな少しずつズレていて、魅力も持ち味もバラバラで面白いなーって思います。

 

以下、つらつらと

 

5組の中でも1番男気の溢れる(?)星組には、小顔で首の長い塩顔の…という娘役さんよりも、あーちゃんのようにがっつりモテるビジュアル(語弊が…)がしっくりくる。

 

 

個性と魅力が氾濫してる雪組でも抜群に個性派なきぃちゃんも本当に組カラーにぴったり。

(この子、もしかして自分の歌の上手さに気づいてないんじゃ…?)って思うくらいひたむき過ぎる真彩選手に、冷静に分析してアドバイスしてくれるだいもんコーチと二人三脚でこれから大化けしそう。

 

 

制作発表なのに嘘みたいに別格オーラが漂ってたゆきちゃんは、もはやトップ娘役というより花組の、というかみりおさんのお姉さんみたいでみりおさんもすごく居心地が良さそうで、寄り添う娘役の究極を感じます。

 

 

ちゃぴ様に関してはもはや主役レベルの大物オーラをまとっていて他の追随を許さない貫禄を感じます。そんなちゃぴを(個人的に)夫にしたいジェンヌ断トツの1位たまきち君が包み込んでくれて、その年下の旦那感に胸キュンが止まらなくなります。ちゃぴ主演で1本やらないかなぁ…

 

 

娘役って、男役の魅力を引き出すのも仕事のひとつだと思っていて。こうして見てみると案外今のトップ娘役ってものすごい個性派揃い。

 

(そう考えると、次期宙組トップ娘役のまどかちゃんは化粧も上手いし度胸あるし歌えるし(あの学年にしては)めちゃくちゃ真面目な優等生なのでは…?)

 

ただ、それぞれの娘役の個性が男役の魅力を引き出すのに繋がっていて、この人たちプロだなぁって思います。

 

 

 

…久しぶりに文章を書いたら全然まとまらなくてびっくりしました。

明日からは、もっと頑張ります!